2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】グランドイリュージョンパを作ってフレンド戦で友達を騙そうぜwwww

kage

2013/07/09 (Tue)

※超長いです 時間があって最後まで読んでも何も得る事は無いかもしれません
571.png130.png445.png
n448.gif479-wash.png609.png

イリュージョンとは、奇術(特にステージマジック)のジャンルである。人間や大きな動物が出現、消失、変化、浮揚するなど、大掛かりな仕掛けを用いた奇術である。イリュージョンを演じる奇術師をイリュージョニスト と呼ぶ。
                                              ウィキペディア フリー百科事典より

全てを疑え 最初から最後まで 全てが作戦なのだ…。

手品のタネはいつも単純で 準備に対して結果は素朴な物です。
しかしそれらはマジシャンの工夫や演出によってさまざまな形へと生まれ変わるのです。
これはそんな大イリュージョンを成功へと導く為の準備のお話です。
571.png

ゾロアークの最大の武器であり魅力はイリュージョンという固有の特性。
イリュージョンの仕様についてはみんな大好き第五世代対戦wikiを参考にして下さい。

これはゾロアークなのか 本物なのか いやまてそもそもゾロアークは最初から選出されていないのではないのか?
だとすれば本体は何を持って どんな型なのか… 分からない… こわい… ドキドキ… すき♡

考える事が一つ二つ増えるだけであいてはドキドキしてしまうこのゾロアークと相性の良さそうなポケモンを選んで組んだパーティです。ご覧下さい。


■せっかちゾロアーク@きあいのタスキ
571.png
特性 :イリュージョン
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:CS252 H6
実数値:136-125-72-172-80-172
技構成:あくのはどう/かえんほうしゃ/ふいうち/カウンター

よくいるゾロアークですね。
タスキを持たせる事でダメージ受けた際に出るあのイリュージョンモーションでゾロアークとばらし
相手にカウンターを与える事でほんの数秒間相手を後悔タイムへといざなう素晴らしい型ですね。

■ようきギャラドス@ラムのみ
130.png
特性 :いかく
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:AS252 H6
実数値:171 177 99 72 120 146
技構成:たきのぼり/じしん/ちょうはつ/りゅうのまい

よくいる竜舞ギャラドスですね。
とくに言う事はありませんが 特性:いかくを見せる事でゾロアークが居ないものと考え疑わぬタイプの友達には
2体目にゾロアークを仕込んでみると面白いかもしれませんね。
虫/格闘半減なのでもともとゾロアークと相性の良いポケモンです。

■いじっぱりガブリアス@こだわりスカーフ
445.png
特性 :さめはだ
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:AS252 H6
実数値:184 200 115 90 105 154
技構成:げきりん/じしん/ストーンエッジ/だいもんじ

上から一掃するこれまたよくいるガブリアスです。
とんボルチェンでイリュージョン解除してきそうなら選出すると良いかもです。

■いじっぱりルカリオ@ノーマルジュエル
n448.gif
特性 :せいしんりょく
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:H108 A188 D214
実数値:159 169 90 121 117 110
技構成:インファイト/しんそく/かみくだく/つるぎのまい

どこかでみたルカリオ。
ルカリオがいるだけで相手の猫騙しを抑制する事が出来るのでこちらも相性が良いのかもしれないポケモン。

■ひかえめWロトム@こだわりメガネ
479-wash.png
特性 :ふゆう
個体値:V-U-U-V-V-V
努力値:H204 B8 C42 D4 S252
実数値:151 76 128 143 128 138
技構成:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/トリック

言う事はないよくいる水ロトムです。

■ひかえめシャンデラ@オボンのみ
609.png
特性 :ほのおのからだ
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:H76 B180 C252
実数値:145 67 133 216 110 100
技構成:だいもんじ/シャドーボール/エナジーボール/のろい

格闘無効なのでとびひざがどうとかこうとか。
物理受けにしてありますがここは別によくいるCSメガネアタッカーとかでもいいです。



て。ここまで読んでみてお気づきの方もいると思います。
あれ…。これじゃあみんな持ってる型の強ポケを集めただけでは無いのか?
どこかのブログで見つけて作った型だったり、友達に教えてもらった型だったり。
どの辺がグランドイリュージョンなのか。



は、ここでもう一つのパーティを紹介します。
571.png130.png445.png
n448.gif479-wash.png609.png
【グランドイリュージョンパ(プレステージチーム)】

プレステージとは マジックの工程の3つめのパートである。最後の現象が無ければ観客は拍手をしてくれない 
                                                    映画<プレステージ>より


■1つ目の工程をプレッジ(確認)という。
今回の場合、パーティの構成メンバーを見せる事がこれにあたる。
■2つ目の工程をターン(展開)という。
これは実際にバトルをしてみせて相手に詳しく情報を与え1つ目の現象を見せる(勝敗は関係無い)。

■そして最後の工程、プレステージ(偉業)である。

フレ戦と言えば何回か連続でバトルをする事もしばしば。
これは1回だけだと、勝っても負けても″なんか気まずくなる″ので2回、3回と連戦するという
謎の気遣いからきた風習である。


まず1戦目でジュエルやスカーフ、タスキといった持ち物や積み技、先制技とパーティの構成を理解させ
2もしくは3戦目でパーティを変えれば相手は気付かずに
勝手に勘違いをしてくれるのである。



具体的な例を挙げて見よう。
一戦目で先発ゾロアークがギャラドスに化けて、相手にゾロアークか自信過剰型かを考えさせる。
見事にゾロアークを見破られても大事なのはここでギャラドスのいかくを見せる事である。

これにより2戦目に過剰ギャラを出しても相手は必ずゾロアークか威嚇ギャラかを考え
威嚇が発動しない為、ゾロアークと思い込み立ち回ってくるのである。実際にゾロアークを選出してもしなくても関係無いのである。

つまり特性や性格、努力値、そして持ち物の違う全く同じ見た目のパーティを用意する事で成り立っているパーティなのです。


今回の記事でよく見る型や皆が持ってる型がよく使われていたのは
そういったメジャーポケモンならばみなさん1匹とは限らず2匹、3匹と調整や技構成の違うポケモンを持っているのでは無いだろうか。と思い紹介してみました。

そういった複数持ってるポケモン達を集めて
12匹で一つのパーティを構築したのがグランドイリュージョンパなのである!(ドヤッ)

なので実はゾロアークをパーティに入れなくとも出来るっちゃ出来るのだが
ゾロアークを入れる事で疑似的にイリュージョンパを装う事が出来るので本当に狙っている第二のパーティを隠す事が出来るのでゾロアークは推奨です。

してこのグランドイリュージョンのプレステージは永遠と続くのです。
次の対戦の時にまたこのパーティメンバーを使えば相手は
ゾロアークなのか、どの型の組み合わせなのか…そして2戦目はさっきと同じパーティなのかそうでないのかと次々に余計な事を考えプレイングミスを犯してしまうのです。

※注意する事は性別と配置です!
ちょっとぐらい違っててもほとんど気が付きませんが完璧に合わせた方がより結果に繋がると思うので気を付けて下さい。


趣旨がバレてしまってもバレてからが恐ろしいこの構築、いかがだったでしょか。
アイデアには自信があったのですが、記事が長くなってしまうのでどうまとめるかしばらく考えてましたが
どう考えても上手くまとめられないので思いつくまま記事にしてみました。

アイデアは良いんだよなぁ…アイデアは…(もっと文章力が欲しいw)

あ、おわりです笑
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。