2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモン】リオル育成して相手のパーティ半壊させようぜwwwww

kage

2013/05/10 (Fri)

■いたずらごころリオル調整案
447.png
もともとこの記事がやりたくてブログ始めたようなもの
いたずらごころリオルの調整案です。
H40 A70 B40 C35 D40 S60 285

タイプはかくとうタイプのみ。はがねタイプはルカリオからですね。
種族値の合計が285とかなり低めながらも A70 S60 とそこそこなステータス。
しかしリオルの長所はそこじゃなく
"特性いたずらごころからの先制攻撃"が可能ということ。


特性いたずらごころについて


全ての変化技の優先度を+1加える事が出来る特性。

変化技:まねっこについて


最後に使われた技に変化してその技を使用する事が出来る

組み合わせると?


①相手の攻撃を一撃耐えて後攻で攻撃をする。
②次のターンでまねっこを選択→特性いたずらごころにより先制してまねっこ発動=最後に技を出したのは前ターンの自分なので2連続で攻撃することが可能。
つまり 確定2発で落とせる相手なら実質一発で落とすことが可能 なハズ…


具体的な例を出すと粉隠れ201ガブリアスを A↑珠ルカリオ で倒そうとした場合
みがわりを3回破壊+しんそくの計4回攻撃を当て続けないと倒せないのに対して
こちらは A↑リオル の冷凍パンチ確定二発orみがわり一回破壊+中乱数1で倒せるので2回の攻撃を当てるだけで倒すことが可能。

単純な威力計算でも
ルカリオのインファイト+しんそく < リオルの2連とびひざげり なのでルカリオとは少し違った立ち回りが出来そうです。
このあとは型紹介。

■まねっこきしかいせい型①
持ち物:きあいのタスキ
性格:ようき C↓S↑
努力値:AS252
確定技:まねっこ/きしかいせい
選択技:まもる/つるぎのまい/こらえる/かみくだく

あらかじめステロを撒いておくといい。
自分より早い相手にはきしかいせい→まねっこ(きしかいせい)で
自分より遅い相手には剣の舞→きしかいせい 出てきた後続に先制できしかいせいで全抜きも可能。
吠えループリオル以外で最もメジャーな型
弱点は天候ダメージや自分より早い先制技持ち。
こちらのまねっこが上書きされてしまったりタスキが潰されると運用しずらくなる。
タスキが潰れても相手より早ければ こらえるからきしかいせいへと持ち直す事も可能。
・無振りガブリアス…ダメージ:132~156  (割合:72.1~85.2%)
・無振りラティオス…ダメージ:74~88 (割合:47.7~56.7%)
となかなかの火力ですが今一歩。ステロは撒いておきましょう。

■まねっこきしかいせい型②
持ち物:イバンの実
性格:ようき C↓S↑
努力値:AS252 H4(4n調整)
確定技:みがわり/まねっこ/きしかいせい
選択技:ほえる/つるぎのまい/かみくだく

みがわりを4回貼ってイバンで先制して先制まねっこにもっていく型。
特になし。あーなんか天候とかに強いんじゃないかな。


■トリル兼用まねっこ先制型←おススメ
持ち物:しんかのきせき
性格:ゆうかん A↑S↓
努力値:AB252 D4
確定技:とびひざげり/まねっこ
選択技:冷凍パンチ(推奨)/かみくだく(推奨)/しねんのずつき/じしん/いわなだれ/ブレイズキック

耐久面を見て見ましょう


耐久力(きせきB252 D4)
物理耐久 無補正全振り
  ガブリアスの逆鱗耐え
  カイリューの逆鱗耐え
  ボーマンダの逆鱗耐え
  テラキオンのインファイト耐え ※珠だと落ちる
  ギャラドスの滝登り耐え
物理耐久 補正有り全振り|
  鉢巻きバンギラスのストーンエッジ(砂ダメ込み)耐え
  のおんがえしを超高乱数耐え
  ドリュウズの地震耐え
  ゴルーグの地震耐え
  マンムーの地震耐え(+礫だと耐えないので注意)
特殊耐久 無補正全振り|
  カイリューの大文字耐え
  ギャラドスのめざ飛70を超高乱数耐え(D4振らないと18.8%の確率で落ちる)
  サンダースの10万耐え
  ムウマージのシャドーボール耐え

結構耐えるもんです。
そしてこれらのポケモンに対して確定2発or確定一発で倒せる火力が元からあるのできしかいせい型のように相手依存な戦い方ではなく攻めの姿勢で対戦に臨めます。全抜きとしての性能は落ちますがパーティの中の一匹として運用していけば1匹倒して後続にも負担がかけられる。そんな使い方をするのがリオルにはちょうどよく感じました。
味方のステロサポートや一度引いてトリル下で再登場したり一番小回りの利く型なのでお気に入りです。

■きせきビルドレ型(娯楽枠)
持ち物:しんかのきせき
性格:いじっぱり A↑C↓
努力値:AB252
確定技:ドレインパンチ/ビルドアップ/まねっこ
選択技:かみくだく/しねんのずつき/まもる/ほえる

先制詰み技型。物理に対して効果を発揮。
特に砂パに対して強かったです。
意地っ張り根性ローブシン のドレインパンチをビルド1積みでダメージ: 66~78(割合: 57.3%~67.8%)
陽気ガブリアス の逆鱗なんかは       ビルド1積みでダメージ:60~72(割合: 52.1%~62.6%)
結構耐えてくれます。まぁリオルでやらなくても良いかな…。


こんな所で初投稿の記事を書きあげて見ましたとさ。
使っていて楽しかったので紹介したかったのですがなかなかの長文になるのでいつかブログで!と思って調べに調べてブログ立ち上げてタグとかめっちゃ頑張って書きました笑
こんなんですがこれからよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

久しぶり
襷1.5体撃破型は何度か見たが…他は初めて見るな 輝石は聞いたが
試してみたのか?

Posted at 11:22:02 2013/05/13 by しゅんP

この記事へのコメント

kage

>>しゅんPさん
全部作って試してみてそこそこ使えたんですが!
なにより使っていて楽しいポケモンでしたよ!

Posted at 01:56:45 2013/05/14 by るく

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。